電子マネーはレジで大活躍

電子マネー


電子マネーというと、suika(スイカ)やpasmo(パスモ)の
大ヒットのイメージが強く、主に交通機関でのみ活躍している
イメージが強いヒトも多いですが、実はこんな場所で活躍しています。


それは・・・「買い物の支払いをするレジ」


買い物をするときって、中途半端なお釣りを出したくないと
誰もが思いますよね?


たとえば支払いが1002円だった場合、サイフの中に1000円札だけ
じゃなく、小銭で2円あったら、普通のヒトであればその2円を加えて
1002円として払うはずです。


この細かいお釣りを出さないようにする行動がオフィス街の
昼休みどき、もしくは工場がスグ側にある飲食店やコンビニなどの
レジで渋滞を引き起こしたりします。


しかし、電子マネーであれば、かざすだけでレジ払いが終了するので、
サイフから小銭を出したり、しまったりといった手間が省けます。
ホント、オフィス街だとかなりの時間短縮を感じるはずです。


仕事の昼休みの休憩時間は、大体どこでも一時間〜一時間半程度
でしょうが、電子マネーで支払いを済ませるヒトが増えるほど、
アナタの休憩時間も増えていくことになるでしょう


個人的には、マクドナルドなどよく使うのですが、
昼時のマクドのレジはホント、混みますからね〜・・・


もしくは大手のスーパーなどでもですね。ウチの母親はよくイオン
モールの食料品売り場に買い物に行くので、waon(ワオン)は
かかせないアイテムのひとつになるでしょう^^

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved