電子マネーとは?

電子マネー


電子マネーとはひとことで言うと、「金銭に類似した価値を持った
電子情報による決済」のことを指します。


高性能のICチップを搭載した専用のICカード、もしくはICチップ
が埋め込まれた携帯電話を財布として活用することも出来ます。


具体的に言うと、最近有名なニュースなどでも大きく取り上げられ
ことも多い「おさいふケータイ」ですね。「Edy」といった電子マネーを
登録すると携帯電話を財布代わりにして買い物が出来るようになります。


ICカードの状態では、普通のクレジットカードやプリペイドカードと
そんなに使い勝手が違うわけでは無かったのですが、この携帯電話を
財布代わり・・・いや電車の切符や定期券代わりに使えるようになった、
suika(スイカ)の大ヒットが電子マネーを一気に世間に認知される
キッカケとなりましたね


携帯電話をかざすだけで、改札口を抜けていく人々の映像が流れている
ニュースを目にしたヒトも多いはずです。


このように電子マネーはいまのところ、おサイフケータイとして
使われることが多いですが、これから先、60兆円市場まで成長すると
言われており、実際にJR東日本、セブン&アイHLDGS、イオングループ
といった大手企業が次々と電子マネーを出してきています。


「第二の通貨」という肩書きで、いま最も注目を集めている情報の
ひとつであることは間違いないでしょう

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved