電子マネーはお金じゃない?

電子マネー


電子マネーは、現時点ではまだお金という扱いではありません
あくまで「商品券」の発展した姿のひとつとしての扱いです。
金融庁の人間が言っていたので間違いありません


実際、電子マネーは銀行から発行されているわけではなく、
大手であるとは言え、民間の企業が発行しているわけです。
JR東日本の「suika(スイカ)」ソニーが開発した「FeliCa(フェリカ)」
イオングループの「waon(ワオン)」セブンイレブン「nanako(ナナコ)」
といったカンジですね


しかし、これから先、大きく発展することで、色々な法律が作られる
ことになるでしょうから、どれぐらい発展するのかによっては、
限りなくお金と近い扱いになる可能性は高いです。


なんせ、電子マネーは60兆円産業と言われていますからね・・・


セカンドライフといったインターネットでバーチャル世界を作るのが
流行っていますが、そこで電子マネーで1億以上稼いだ海外の主婦が
話題になったのも有名な話です。


他にもRMT(リアルマネートレード)と言われるオンラインゲーム上で
やりとりされていますが、これも電子マネーのひとつでしょう
実際に現金に還元できるわけですからね

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved