紛失、盗難時の残金は保障される?

電子マネーの紛失、盗難


電子マネーのICカードやおサイフケータイで活用している自分の
携帯電話をどこかで失くしてしまった。落としてしまった。
もしくは盗まれてしまった!といったときにちゃんと保障をしてくれる
のかどうか?は非常に気になりますよね?


これはですね、電子マネーを発行している各社、もしくはどのサービスを
選ぶかによって微妙に変わってきます。


ただ、大きく分けると、基本的にプリペイド式の電子マネーの紛失時は、
中に入れてあったお金は次の携帯電話やカードに引き継ぐことが出来るが、
ポストベイ式のおサイフケータイ、三井住友VISAカードのIDは、
失くしたカードのポイントを次に引き継ぐことは出来ないといった
ケースをよく見ますね。


あと、waon(ワオン)といったプリペイド式でもイオンクレジットカード
と引っ付けて電子マネープラスクレジットカードとして使える
waonプラスなどで、また保障内容などが変わってきます。


基本的にポストペイのほうが、盗難、紛失保障などはシッカリと
している部分は大きいですね。逆にプリペイドのほうが報告して三日以内
にサービスを止めるが、そのサービスを止める以前に使われていたり
すると、保障してくれないケースもあるようです。


ただ、waon(ワオン)にしろ、Edy(エディ)nanako(ナナコ)など、
どれも2万円〜5万円しかチャージできないので、大きな被害額になる
ことは、まずありません。

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved