電子マネーを紛失、落とした場合は?

ICカードを紛失


電子マネーのICカードを落とした場合、もしくはおサイフケータイを
使っていたのに、携帯電話を落としてしまった、無くしてしまった
場合はどうなるのか?危ないんじゃないのか?


こういった声もよく耳にしますが、実際にはクレジットカードや
キャッシュカードを落とすよりもはるかに安全です。


なぜならば、現在の電子マネーは先に使う分だけのお金を入れておいて
その分だけを使うという仕様が多く、クレジットカードのように何十万
という限度額いっぱいまで引き出されるということは少ないのです。


さらにICチップを埋め込んだICカードという手法をとっているため、
いままでの磁気ストライプ型と違い、暗証番号などを読み取られる
心配も低いです。


おさいふケータイとして使用している携帯電話を紛失した場合は、
遠隔操作で使用できないようにロックすることが出来ます。
これは安全面においても大きなメリットですね


それ以前に使わないときは自分で携帯電話自体のロックでは無く、
電子マネーを使えないようにだけロックすることも可能です。
これで落としたときも安心ですね


キャッシュカードやクレジットカードは、カードを
発行している会社や銀行などに電話をして、他人が使用できない
ようにロックしなければいけませんが、その間の時間差で
抜き取られるという問題も出ているからです。


ただし!ドコモの古い機種などによっては、遠隔操作によるロックが
出来ない場合もあるので、注意が必要です。そういった詳しい部分は
携帯電話屋さんで直接聞いてもらったほうが良いでしょう

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved