未成年者でも持つことが出来る?

未成年


電子マネーそれぞれの種類によっても変わりますが、
プリペイド式のICカードやお財布携帯であれば、親権者の
承諾さえあれば、未成年者でも持つことが出来るのもあります


親権者の同意が必要な場合は、WEB上からの申し込みが出来ない
ようになっているのが普通です。ネットからだと子供か大人か
といった見極めが出来ませんから当然ですね。


とりあえず、わかりやすい例でnanako(ナナコ)の場合を
掲載しておきますね。


◆nanako(ナナコ)
親権者の承諾がナシで15歳以上、アリでICカードであれば
15歳未満でも持てる。nanakoモバイルは15歳以上じゃないとムリ


となっています。ムリに子供に持たす意味は正直無いとは
思いますが、もし持たせたい方が居れば、各サイトごとに
しっかりと調べた後に申し込んでください。


ポストベイで20万といった大きな金額が使えるDCMXなどは
18歳以上では無いとムリで、限度額1万円のDCMX miniは12歳以上で
あれば持てるといったように子供が持てるので大きな
金額の電子マネーは、ほぼムリだと思っておいてください


まぁ、大きな金額を子供に持たす意味は無いと思いますが・・・^^;


もし、誤って18歳未満がダメといった場合でも、審査に落ちるだけ
なので、不正発行とはなりませんが、イタズラ目的と思われる
かもしれませんからね^^;


常識の範囲内でお願いします

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved