プリペイド式の電子マネー

プリペイド式の電子マネー


現在の日本の電子マネーは大きく分けて、二種類に分かれます。
そのうちのひとつが、「プリペイド式」の電子マネーですね
「先払い」ということです


このプリペイド式の電子マネーは限りなく商品券に近いです。
扱う金額も小さく、電子マネーを現金と違い、ポイントサービス
として、活用したい方に向いています。


小額の買い物をするヒトですね。ポイントを有効活用したい
食料品を頻繁に買いに行くけど、大きな買い物はしない主婦の方に
オススメな電子マネーのタイプです。


セブン&アイ・ホールディングス(セブン&アイ)がセブンイレブン
の各店舗で扱うことが出来る「Edy」などはプリペイド式電子マネーの
代表的ですね。


というか、現時点でほとんどの日本の電子マネーが、このプリペイド式
になりますね。


プリペイド式の電子マネーのメリット


プリペイド式電子マネーのメリットは「ポイントサービスの活用」
「リスクが低い」トコロですね。自分が先に使う分だけのお金を
入れた分だけしか使えないから、クレジットカードが怖いと
思っているヒトでも安心して使うことが出来ます。


そして普段からの買い物で使い、ポイントを貯めることで、
普段の生活費の節約などに役立てることが出来ます。


プリペイド式の電子マネーのデメリット


「チャージが面倒、大きな買い物がしにくい」


先払いということは、電子マネーのICカードを持っていようが、
おサイフケータイを持っていようが、先にお金を入れておかないと
ただのカードであり、使えないということです。


全て使用し終わった後のテレホンカードと同じようなモノですね
もしくはクオカードですか?(テレカってちょっと懐かしくなった)


よって、大きな買い物をしたいときにチャージが足りなくて
出来なかったりする不便な一面もあります。これがプリペイド式の
デメリットでしょうね。


ポストペイ式の場合は後払いであり、クレジットカードとほぼ同じ
システムなので、このあたりの使い勝手が抜群に良いです

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved