チャージって何?

電子マネーのチャージ


「suika(スイカ)とかikoka(イコカ)とか電車乗るときに、ホント
便利だよ〜。自分も使えばいいのに」


・・・と、言われて、色々な電子マネーの専用HPを見ていると
いたるところで「チャージ」という名前の日ごろ聞きなれない単語が
出てきます。


チャージというのはプリペイド式の電子マネーのときだけに必要となる
「先払いの入金」のことですね。プリペイド式は先にお金を入金して
おかないと電子マネーとして、ICカードもおサイフケータイを
使うことも出来ません。


自分の使う分だけ、先にチャージ(入金)しておき、足りなくなったら
またチャージをするというカタチになっています。


チャージ(入金)は、どこでするの?


チャージが出来る場所は、各社ICカードやおサイフケータイで
微妙に変わってきたりしますが、いくつか代表的な場所を
挙げておきますね


・コンビニエンスストア(ファミリーマート、セブンイレブンなど)
・ネット銀行(ジャパンネット銀行、イーバンク銀行など)
・郵便局
・銀行口座
・駅構内にある専用の機械・・・etc
※順次、場所は拡大していっています


これから先も「どこの企業がどんなICチップ搭載の電子マネーを
出してくるのか?」で、チャージ出来る場所は増えてくるでしょう。
まぁ、現時点でもコンビニとネットバンクだけで、困ることは
ほとんどありません。


オートチャージシステム


チャージ(入金)というと、なんとなく銀行のATMで現金を
振り込んで入力しているといった、面倒なイメージがついてまわりますが、
実際には「オートチャージ」というカタチで引き落としになったり、
チャージ専用の機械にかざすだけで入金することが出来ます。


チャージにそんなにわずらわしさは無いので大丈夫ですよ♪

おサイフくんQUICPay
>> TOYOTAが発行!信頼度抜群のおサイフくんの詳細はコチラ

関連エントリー

 
Copyright © 2007〜2015 電子マネー・お財布携帯をやさしく解説. All rights reserved